ケミカルピーリングの特徴|明るく華やかな目元を作る埋没法や切開法のことを知ろう

明るく華やかな目元を作る埋没法や切開法のことを知ろう

ケミカルピーリングの特徴

医者

美白、美肌、若返りと沢山の美容効果が得られることから人気なのがケミカルピーリングです。ケミカルピーリングは医療用ピーリング薬剤を使用して行う施術です。主に美容皮膚科などの医療機関で受けることができます。ケミカルピーリングを安全に行うには、ピーリングについて正しい知識を持っておくことが大切です。美容皮膚科の医療用ピーリング薬剤はとても浸透力が強いものです。市販のピーリング液とは違い、真皮層まで浸透します。肌に負担がかかるので、やりすぎは禁物です。ターンオーバーの周期にあたる約1カ月おきに行うのがオススメです。また、紫外線の影響を受けやすくなるので、施術をしたらしばらくは日焼けをするようなイベントは避けるのが無難です。

ケミカルピーリングは神戸の美容皮膚科でも行っています。そして美容に関心の高い神戸の女性達が、ケミカルピーリングで肌ケアをしています。神戸市の美容皮膚科では、ケミカルピーリングをしたあとにビタミンCイオン導入をしています。皮膚が薄くなったタイミングでビタミンC誘導体を浸透させることで、美白効果を高めることができます。シミ、ソバカス、ニキビ跡を消す他、さらに皮脂を抑えてニキビが出来にくい肌質に改善します。ケミカルピーリングとビタミンCイオン導入は通常一回2万円以上はしますが、お試しで1万円で受けられる場合もあります。神戸にも美容皮膚科が無数にあるので、探せば良心的な料金で施術をしているクリニックを見つけることができます。